仙台市・多賀城市・塩竃市・七ヶ浜町・利府町・松島町の「空き家」や「空き地」でお困りならどんなことでもご相談ください。当社が全力でサポートいたします!ご売却以外にも空き家の管理でお困りなら12年の実績と経験とノウハウがある当社にお任せください。

宮城県仙台市の不動産売却なら【マンション、一戸建て】一括査定

宮城・仙台・仙塩エリアの不動産売却・管理も当社にお任せください
仙台の地元不動産会社だからこそできるサービスを提供

仙台で大切な家・土地を高く売る方法

仙台で上手く不動産を売却する為に

売却までの全ての作業をアスリートホームがトータルサポート

仙台や宮城県近郊で不動産売却を考えている方々へ、当社アスリートホームは全面的にサポートを提供しています。近年、仙台を中心とした宮城県では、家や土地、マンションなどの不動産売却が増加しています。多くの方が、相続した不動産や長年住んでいた家を手放す方が増えております。

仙台の不動産売却を考える際には、東日本大震災以降に仙台各地域の人口減少や人気のある地域の人口増加など極端に分かれてしまいました。高く売却できる地域と不人気の地域との売却価格の差も激しく、売却に苦労する方が増えております。これらの状況が、不人気の地域でも税金の増加といった問題もあり不動産の所者の負担を高めています。

そこで、仙台の不動産売却にお困りの方へ、当社アスリートホームは仙台の不動産売却に関する専門的なアドバイスを行ないます。負の遺産にならないよう、最適な売却方法や活用策を一緒に考えましょう。仙台での不動産売却についての質問や悩みがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

当社アスリートホームは、仙台の不動産売却に特化しており、お客様のニーズに応じたサービスを提供しています。仙台での不動産売却を成功させるためには、専門家のアドバイスが不可欠です。仙台で不動産のご所有の方はお気軽にご相談ください。

不動産を売却するきっかけとは

不動産売却は、資金調達、転居、相続・贈与、住宅ローン困難、維持管理困難、投資価値低下など、さまざまな理由で起こります。それぞれのケースに合わせたアドバイスとサポートを提供します。

資金調達

借金返済や生活費のため、不動産売却で資金を調達したいと思っている人

借金返済や生活費のため、不動産売却で資金を調達したい。

転居

ライフスタイル変化があったがあったために不動産を売却したいと思っている人

引っ越しや転職・結婚・離婚などのライフスタイル変化があった。

相続・贈与

相続・贈与のために不動産売却を考えている人

相続や贈与で物件を所有、税金の問題から売却が必要になった。

住宅ローン困難

住宅ローンが重くのしかかり、これからのことを考えている人

経済悪化で住宅ローンの支払いが厳しいので、不動産を売却したい。

維持管理困難

不動産が空き家となり、住宅の維持管理困難だと考えている人

空き家の維持管理や修繕が困難、資産を効率的に処分したい。

投資価値低下

投資価値低下しているために、これからのことを見据え売却を検討している

市場や地域の変化で投資価値が低下したので、早めの売却したい。

仙台の不動産売却に関する現状

仙台の不動産売却を考える際には、東日本大震災以降に仙台各地域の人口減少や人気のある地域の人口増加など極端に分かれてしまいました。高く売却できる地域と不人気の地域との売却価格の差も激しく、売却に苦労する方が増えております。これらの状況が、不人気の地域でも税金の増加といった問題もあり不動産の所者の負担を高めています。

アスリートホームのサポート

そこで、仙台の不動産売却にお困りの方へ、当社アスリートホームは仙台の不動産売却に関する専門的なアドバイスを行ないます。負の遺産にならないよう、最適な売却方法や活用策を一緒に考えましょう。仙台での不動産売却についての質問や悩みがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

当社アスリートホームは、仙台の不動産売却に特化しており、お客様のニーズに応じたサービスを提供しています。仙台での不動産売却を成功させるためには、専門家のアドバイスが不可欠です。仙台で不動産のご所有の方はお気軽にご相談ください。

不動産売却の市場動向と戦略

宮城県、特に仙台市では、不動産売却が盛んに行われています。この地域での仙台 不動産売却は、駅近物件やリノベーション物件が特に人気を博しており、売却価格も上昇しています。仙台市内の繁華街や駅周辺は、仙台 不動産売却の際に高い需要が見込まれるエリアです。

仙台 不動産売却を成功させるためには、まずは基本的な仙台の市場知識を持つことが重要です。適切な売却戦略を練ることで、より高い売却価格を期待することができます。また、不動産の築年数や地型、敷地との高低差、擁壁の構造や高さ、接道している道路や道路持分などによって売却価格が決まる場合もあります。仙台市や宮城県内での不動産売却を考えている方は、しっかりとした準備と情報収集が必要です。

不動産売却の「仲介売却」と「買取」

不動産売却の方法「仲介売却」と「買取」

仙台で「不動産売却」をお考えの方に、その基本的な売却方法「不動産の仲介売却」と不動産会社の「買取」を簡単にご紹介します。少しでも高く売りたい方、素早く売りたい方など、いろんな条件があり、人によって選択肢が異なります。だからこそプロの目で最善の状態で、最良のプランを立てましょう。

不動産の仲介売却

不動産の「仲介売却」は、仙台での不動産売却において最も一般的な手法です。この方法では、当社と媒介契約を締結し、仙台エリアで購入希望者を積極的に探します。当社は仙台での不動産売却を成功させるために、効果的な広告や宣伝活動を行います。

価格設定はもちろん、仙台での不動産売却に魅力的な広告作成も重要です。これにより、高い売却価格を実現することが可能です。購入希望者が仙台で見つかった場合、売買契約を結び、代金の支払いと物件の引き渡しを行い、仙台での不動産売却が完了します。

このように、仙台での不動産売却は当社アスリートホームとの媒介契約(一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約)を締結を行なう必要があります。

不動産会社の「買取」

「不動産買取」とは、仙台での不動産売却においてもう一つの有効な選択肢です。特に、当社アスリートホームでは、お客様の不動産を直接買い取るサービスを提供しています。仙台で不動産売却を急ぎたい、またはすぐに手続きを完了させたいという方には、この方法が最適です。

仙台での不動産売却に関する多くの疑問や不安を解消するために、当社は専門的なアドバイスとサポートを提供します。仙台での不動産売却を検討している方は、当社アスリートホームの不動産買取サービスをご検討ください。この方法の利点は、仙台での不動産売却が迅速に行える点ですが、売却時の相場価格が低くなるというデメリットがあります。

仙台での不動産売却に関する多くの疑問や不安を解消するために、当社は専門的なアドバイスとサポートを提供します。仙台での不動産売却を検討している方は、当社アスリートホームの不動産買取サービスをご検討ください。この方法の利点は、仙台での不動産売却が迅速に行える点ですが、売却時の相場価格が低くなるというデメリットがあります。

仲介売却と買取の詳しい内容:仙台売却方法

仙台での不動産売却には主に二つの方法があります:仲介売却と買取です。これらの選択肢は、売却プロセスと手続きにおいて異なる特性を持っています。

仲介売却は、通常の仙台での不動産売却において一般的な方法であり、売主が自分で物件を市場に出す形を取ります。この場合、不動産会社が仲介役となります。売却時には仲介手数料がかかります。仲介売却のメリットは、手続きが柔軟であり、価格交渉が可能な点です。ただし売却期間(媒介契約から3~6カ月)は時間はある程度かかる場合もあります。場合によっては売却期間が6ヵ月以上~になり希望の価格で売却できないこともあります。

一方で、買取は安い(市場価格の6~9割)価格で、売却期間は短い(翌日~1ヵ月)く、手間はほとんどかからずスムーズな取引を行なうことができます。また買取価格は安いですが仲介手数料はかかりません。その他現況のままで買取してもらうので無理な負担がかからず確実に不動産を現金化することが魅力です。

総合的に見ると、仙台での不動産売却を考える際には、お客様にとって「仲介売却」「買取」をどちらかを見極めることが必要となります。これにより、売却する為にはより多くの選択肢と柔軟性を求められます。

アスリートホームでは仙台でのお客様の不動産のご売却のご要望にお応えする為に、様々な選択肢をご提案させて頂きます。

仲介売却と買取の比較
  • 仲介売却は、相場価格の範囲内で価格設定が可能で、成約率が高く、交渉の余地がありますが、手続きが複雑で期間が長くなることがあります。
  • 買取は、相場価格より低めでの設定が一般的であり、期間が短く手続きが簡単ですが、成約率は中程度で交渉の余地が限定的です。販売方法は非公開となり、仲介手数料がかからない利点があります。

仙台市内の不動産売却相場

アスリートホームでは、仙台市内の不動産相場や価格情報を随時更新し、正確な情報を提供しています。以下は、仙台市(青葉区・宮城野区・泉区・太白区・若林区)の主要エリア地域ごとの最近の不動産相場の概要です。

仙台市青葉区

仙台市青葉区は仙台市の中心部で、繁華街やオフィス街が充実しています。不動産投資の購入もおすすめ。売却相場は約45万円~55万円で、歴史的建造物も多く観光地としても人気です。

仙台市宮城野区

仙台市宮城野区は仙台市東部に位置し、交通アクセスが良く、ショッピングモールやスポーツ施設が充実しています。一平方メートルあたりの売却相場は約35万円~45万円です。

仙台市泉区

仙台市泉区は仙台市の北西部に位置し、住宅街が広がっています。子育て支援施策が充実し、自然豊かな環境に恵まれた公園や遊歩道もあります。売却相場は約30万円~40万円です。

仙台市太白区

仙台市太白区は仙台市の南部に位置し、住宅地が広がり住みやすさと利便性が高く評価されています。自然環境も豊かで、家族連れに人気のエリアです。売却相場は約30万円~40万円です。

仙台市若林区

仙台市若林区は仙台市の南東部に位置し、住宅地や商業施設が混在しています。自然景観が楽しめる観光地で、生活利便性も高いです。売却相場は約35万円~45万円です。

仙台市内及び近郊地価公示解析

※国土交通省ウェブサイトを参考にした仙台近郊エリアの地価公示の価格一覧

 出典:国土交通省ウェブサイト

エリア一戸建て平均価格マンション平均価格特徴・傾向
仙台市青葉区4,500万円3,800万円人気エリアで駅近物件が高い価格で取引される
仙台市宮城野区3,200万円2,800万円商業施設・住宅地が混在し、新築・築浅物件が高い価格で取引される
仙台市太白区3,500万円2,600万円自然に恵まれた静かな住宅街で、大型商業施設が近い物件や学校区内の物件が高い価格で取引される
仙台市泉区3,000万円2,400万円ファミリー向け住宅地が多く、利便性の高いエリアや新築・築浅物件が高い価格で取引される
多賀城市3,200万円2,500万円交通利便性が高く、利便性が高いエリアが人気
七ヶ浜町2,800万円2,200万円海や自然に近く、リゾート感があるエリアが人気
塩釜市2,900万円2,300万円港町であり、商業施設や観光地が近いエリアが人気
利府町3,100万円2,400万円閑静な住宅街が多く、子育て世代に人気のエリア
査定額と実際の売却価格の違い

査定額は、路線価、地価公示をもとに対象不動産の近隣の物件価格や取引事例の結果、物件調査の状況などから算出しており、実際の売却価格とは異なる場合があります。仙台市内の物件でも、市場状況や購入希望者との交渉によって、最終的な売却価格が査定額より高くなること低くなることがあります。売却できる金額を予測することも必要になり、適切な売却査定を行うことが重要なります。

マンション・土地・戸建て比較

仙台市は宮城県の中心都市であり、人口が集中しています。そのため、仙台市内の不動産相場は、宮城県内で最も高い傾向があります。一方、仙台市の周辺地域では、物件の価格や土地の価値が異なるため、エリアごとの相場を把握することが重要です。また、地価公示価格や住宅取引価格情報を参考に、実際の相場を調査することが求められます。

仙台市内の不動産買取物件には、マンション、土地、戸建てなどがあります。それぞれの物件タイプには、売却価格や需要の傾向が異なります。マンションは、駅近や都心部に立地することが多く、利便性が高いため、需要が高い物件が多いです。一方、土地は立地条件や利用用途によって価格が大きく変わり、戸建ては新築や築年数などの要素によって価値が異なります。

仙台市内では、エリアごとに物件の傾向が異なります。たとえば、仙台駅周辺や青葉区などの中心エリアでは、高層マンションや商業施設が立ち並び、高い価格帯の物件が多くなっています。
一方、泉区や太白区などの郊外エリアでは、一戸建てや土地が主流で、価格帯も比較的安めです。また、東西線沿いのエリアでは、交通アクセスの良さからマンションの需要が高まっています。

仙台市内の不動産買取物件を売却する際には、上記のようなエリア別の物件の傾向や相場を把握し、適切な価格設定を行うことが重要です。また、適切な不動産会社を選ぶことで、スムーズにまた納得いく売却ができます。

2023年度 仙台の不動産売却トレンドと最新動向

不動産売却トレンドと最新動向の画像

2023年度の仙台市内の不動産市場は、新しい動きが見られます。近年のリモートワークの普及により、都心から郊外への移住トレンドが高まっています。この傾向は、仙台市内の住宅市場にも影響を与え、より広い住空間や自然環境を求める動きが活発化しています。

仙台市内で注目のエリア

特に、青葉区や泉区など、自然環境が豊かで住みやすいエリアは、ファミリー層やテレワークをする人々からの注目度が高まっています。これらのエリアでは、一戸建てや庭付き物件の需要が増加しており、売却市場でも好条件での取引が期待できます。

仙台市の不動産価格動向

2023年度の仙台市内の不動産価格は、総じて安定傾向にありますが、エリアや物件タイプによっては価格上昇が見られる場合もあります。特に、家族向けの物件やリノベーションされた中古物件は、価格が上昇する傾向にあります。

新しい売却戦略の必要性

このような市場環境の変化に伴い、売却戦略も変化しています。オンラインでの物件紹介やバーチャルツアーの導入、SNSを活用したプロモーションなど、デジタルツールを駆使した新しい売却方法が注目されています。

環境意識の高まりとエコフレンドリーな物件

環境意識の高まりに伴い、エコフレンドリーな物件への関心も増加しています。省エネルギー設備や太陽光パネルを備えた物件、自然素材を使用した住宅など、サステナブルな特徴を持つ物件は、売却市場でプレミアム価格が付く可能性があります。

2023年度の仙台市内の不動産売却市場は、新たな動きとチャンスに満ちています。テレワークの普及や環境意識の高まりに対応した売却戦略を立てることが重要です。当社では、最新の市場動向を踏まえた売却サポートを提供し、お客様の物件が最適な条件で売却されるよう全力を尽くします。

仙台市内の不動産売却の流れ

仙台市内で不動産を売却する際の基本的な流れは以下の通りです。

STEP
相続登記

被相続人の死亡後、相続が発生したら遺産分割協議を行ないまずは相続登記を行います。(司法書士)

不動産を含め相続税が発生する場合があります。(税理士)

STEP
査定

必要な書類を整え不動産会社に依頼し、物件の価格を査定します。価格決定後、不動産会社と媒介契約を締結します。媒介締結後に不動産の売却活動を行ないます。(不動産会社)

STEP
売買契約

買主から購入申込書を頂きましたら買主と売主の間で売買契約を締結します。(不動産会社)

STEP
名義変更

売買契約後、決済日、登記の所有権移転日を決め、買主が売却金額をお支払いと同時に登記手続きで名義を変更します。(不動産会社)(司法書士)

STEP
売却と税金

売却後、相続税と譲渡所得税の申告と納税を行います。(税務署また税理士)また特例が適用になれば譲渡所得税の控除することができます。

仙台不動産売却の税金と控除

仙台市不動産の売却は、多くの人にとって一生に一度か二度の大きな取引です。仙台での不動産売却においては、税金の問題がしばしば頭を悩ませる要素となります。税金の種類や不動産売却にかかる税金の節税方法などをしっかり把握し、また税金の控除なども活用することで不動産売却と税金を知っておきましょう。

売却税金の種類

不動産売却には主に以下の種類の税金がかかります。

  1. 譲渡所得税:売却益が出た場合にかかる税金です。
  2. 住民税:地方自治体が課す税金で、譲渡所得に応じて変動します。
  3. 相続税:財産を相続した場合にかかる税金です。

※譲渡所得税は高額になる可能性があります。そのため、事前の計算と対策が必要です。

仙台での売却税金節税術

税金の節税方法
  1. 特例を上手く活用:所有期間が5年以上の場合、長期譲渡所得税が適用になり税率が下がる可能性があります。※相続して場合も所有期間が5年未満の場合でも長期譲渡所得税が適用になります。
  2. 解体、測量、仲介手数料:売却する為に行なった費用は譲渡費用になり、譲渡所得税を減らすこともできます。
  3. 購入取得時の書類の確認:建物を建築時の請負契約書、売買契約書、領収書などが保管されているか確認。売却時の譲渡所得税の税率が下がる可能性があります。

空き家譲渡所得の特別控除

譲渡所得税の3000万円控除とは、特定の条件を満たす不動産(主に自ら居住していた住宅)を売却した際に、その売却益から最大3000万円を控除できる制度です。この控除を受けるためには、自ら居住用として住んでいた不動産で、売却後にこの制度を利用することで、譲渡所得税の負担を軽減することが可能です。それとはまた別に空き家譲渡所得の特別控除が新設され、新たに相続人が確定し、相続してから3年以内に売却を行なえば自ら不動産に自ら居住していない相続人も譲渡所得税の3000万円控除を適用することできるようになりました。※ただし売却する不動産によっては築年数、耐震性など適用できない場合もあります。

※仙台市内でご売却をご検討中で相続した空き家の譲渡所得税の特別控除を受けるには相続日から起算して3年を経過する日属する年の12月31日まで、かつ、特例の適用期間は平成28年4月1日から令和9年12月31日までの間までに譲渡することが条件となります。

3000万円控除の税金メリット

当社の仙台市内の空き家を管理している物件が多くほとんどが相続になることがほとんどです。コロナも影響しているようで空き家管理をご依頼頂いているお客様から遠方だから売却したいというご相談が増えております。必ず不動産をご売却した場合に譲渡所得税が発生いたします。実際に売却した後の手残金額だけのお考えしかなく、さらに譲渡所得税が発生することまでお考えになられていないお客様も多くお見受け致します。しかし相続した空き家には売却時に3000万円まで譲渡所得税の控除のメリットがございます。控除を受けるには各要件がありそれを満たす必要がありますので、仙台市内でご売却をご検討中で詳しい内容を説明してもらいという方は是非一度、当社アスリートホームにご相談ください。

仙台での不動産売却における市場動向と戦略

市場動向の理解

仙台市内での不動産売却を成功させるためには、現在の市場動向を正確に理解することが欠かせません。例えば、開発が進んでいる地域や交通アクセスの良い地域では、不動産の需要が高く、それに伴い売却価格も高めになる傾向があります。逆に、人口減少が顕著な地域や、利便性が低い地域では、売却価格が抑えられる可能性があります。

戦略の立案

市場動向を踏まえた上で、不動産の特性に合わせた適切な売却戦略を立案することが重要です。例えば、ファミリー層に人気の住宅地域では、広い間取りや子育て環境を強調したプロモーションが効果的です。また、投資目的での購入を考えるバイヤーには、賃貸需要の高さや利回りなどの情報を提供すると良いでしょう。

仙台での不動産売却時の注意点

書類の整備

不動産売却時には、登記簿謄本や固定資産税評価証明書など、多くの書類が必要になります。これらの書類は、売却活動の初期段階で準備しておくことがスムーズな取引に繋がります。

法律や制度の理解

不動産取引には、さまざまな法律や制度が関わってきます。特に、相続に関連する不動産売却では、相続税や譲渡所得税などの税法の理解が不可欠です。また、建築基準法や都市計画法など、不動産に関連する様々な法規制を把握しておくことも重要です。

価格設定の重要性

市場価格を考慮しながらも、物件の特性や条件を踏まえた適切な価格設定が必要です。過度に高い価格設定は買い手がつかない原因となる一方、低すぎる価格は損失を招きかねません。

仙台市内での不動産売却は、市場の動向を把握し、物件に合った戦略を立てることが成功の鍵です。また、適切な価格設定、書類の準備、税法などの法律知識も重要な要素です。当社アスリートホームは、これらのポイントにおいて、専門的な知識と経験を持ってお客様をサポートします。安心して売却活動に臨めるよう、全力でバックアップいたしますので、仙台での不動産売却をお考えの際は、ぜひ当社にご相談ください。

不動産売却時のマーケティング戦略

仙台市内で不動産を売却する際には、ターゲットとなる購入者層を明確にし、それに合わせたマーケティング戦略を立てることが重要です。例えば、若い世代や単身者をターゲットにする場合は、インターネットやSNSを活用したデジタルマーケティングが有効です。家族層を対象にする場合は、学校区や子育て支援環境などの情報を前面に出すことが効果的です。

売却時のコミュニケーション

売却プロセスにおいては、不動産会社とのコミュニケーションが非常に重要です。物件の特長や市場の動向に関する情報を共有し、適切なアドバイスを受けることで、売却の成功率を高めることができます。また、売却活動の進捗状況を定期的に確認し、必要に応じて戦略を見直す柔軟性も大切です。

信頼できる不動産会社の選定

信頼できる不動産会社を選ぶことも、仙台での不動産売却において重要なポイントです。会社の実績、地域に対する知識、提供するサービスの質などを検討し、自分のニーズに最も適した会社を選ぶことが成功への第一歩です。アスリートホームは、仙台市内での豊富な経験と実績を持ち、お客様一人ひとりの要望に寄り添ったサービスを提供します。

仙台市内での不動産売却は、市場の理解、適切な価格設定、効果的なマーケティング戦略、そして信頼できる不動産会社との連携が鍵を握ります。当社アスリートホームは、これらの要素を総合的にサポートし、お客様の不動産売却を成功に導きます。仙台で不動産売却をお考えの際は、ぜひ当社にお任せください。お客様の大切な不動産の売却を、最適な条件で実現するために全力を尽くします。

相続不動産売却5のポイント

  1. 適用される節税特例を活用する: 例えば、譲渡所得税空き家の3000万円特例など相続してから3年以内に売却すると特別控除が適用されるケースがあります。
  2. 各専門家の依頼: 税理士や司法書士と提携しており、よりスムーズに高い価格で売却する可能性があります。
  3. 全員で協議: 相続人全員で売却について話し合い、売却の意思確認を行なうことが重要です。
  4. 相続登記: 売却する為には最初に遺産分割協議を行ない相続登記を行なう必要があります。
  5. 適切な価格設定: 仙台市の近隣取引事例を基に路線価、公示価格、不動産調査など調べ、不動産の敷地調査を行ない正確な売却価格を算出致します。
  6. 空き家等を管理・維持する: 売却に時間がかかる場合は空き家などの場合、換気、通水、庭の草木の管理などを行ない、空き家管理を依頼することで家の劣化を防ぐことで売却までに不動産の資産価値を保ちます。

相続不動産売却の税金対策

  • 節税対策: 譲渡所得に対する税金は、一定の条件で軽減される特例があります。
  • 注意点: 税金の計算は複雑であり、専門家の協力が必要です。

仙台市で増え続ける空き家・特定空き家のリスクと対策

空き家税を認知してもらうためのイメージ画像

最新情報ですが知っていましたか?

「管理不全空き家」に指定されたら固定資産税が6倍に

さらに今後空き家に必要となること

管理不完全空き家、空き家税対策

2023年6月7日に国会で改正空き家対策措置法が可決されました。「管理不全空き家」に指定されたら固定資産税の減額が解除されます。法律は公布から半年以内に施行されます。仙台市内の空き家も注意が必要です。

空き家管理の対策

仙台市内で所有の空き家を「管理不全空き家」に指定されない為にはしっかりした管理が求められます。外壁のひび割れ、お庭の植栽管理、明らかに人が住んでいない状態だけでも「管理不全空き家」に指定されたら空き家の固定資産税が6倍になってしまいます。これからそれを防ぐ為にも相続した空き家の売却や管理を行なうなど仙台市内の空き家の所有者は早めにしっかりした対策が必要となります。

仙台の不動産売却:当社の無料査定と安心のサポート

仙台で不動産を売却する際、まず重要なのが物件の適正な価格を知ることです。当社では、マンション、一戸建て、土地などあらゆる不動産の無料査定を行っています。無料査定を利用することで、お客様は売却物件の市場価格を把握し、高く売るための戦略を立てることが可能です。

安心のサポート体制

不動産売却は複雑な手続きが伴いますが、当社では経験豊富なスタッフが一連の流れをサポートします。購入希望者の紹介から売買契約の締結、住宅ローンの精算、引き渡しまで、すべての過程でお客様を全面的にサポートし、安心して売却活動に臨める環境を提供します。

仙台市内での販売実績

仙台市内、特に人気エリアでの売却に強みを持っています。豊富な実績と地域情報を活かし、お客様の物件を適切な価格で迅速に販売します。売却だけでなく、住み替えや賃貸への移行もサポートし、一連の流れをスムーズに進めることができます。

相続不動産の取り扱い

相続による不動産売却も専門的に取り扱っています。相続した物件の査定から売却までの流れ、相続税の問題、必要書類の一覧とその取得方法など、相続に関連するさまざまな不安を解消します。

中古物件の売買

中古マンションや一戸建ての売買も積極的に行っています。仙台市内の中古物件市場の動向を把握し、お客様に最適な売却方法を提案します。中古物件の需要は高く、適切な価格設定と戦略で早期売却を実現します。

どんな些細な疑問や不安でも、当社スタッフが気軽に相談に応じます。サイトからの問い合わせや電話、来店など、お客様の便利な方法で連絡を取ることが可能です。また、売却後のフォローアップも徹底しており、売却後の不安や問題にも迅速に対応します。

仙台市内での不動産売却は、当社にお任せください。無料査定から安心のサポート、豊富な販売実績、相続不動産の専門知識、中古物件の取り扱いまで、多岐にわたるサービスを提供しています。お客様の大切な不動産を高く、迅速に、そして安心して売却するために、当社が全力でサポートします。

アスリートホームだからできる「仙台空き家管理売却型サービス」

空き家を「管理」しながら「売却」も可能なワンストップサービス

当社の仙台での空き家管理サービスと不動産売却の「空き家管理売却型サービス」は、空き家管理で培った経験を活かし、管理しきれない空き家や相続物件の管理と家財道具整理から売却を一手に担います。当社で仙台市内の空き家の管理をご依頼を頂いたお客様の90%は最後は売却などを行なっています。具体的には、空き家を掃除機で清掃、水回りの点検、環境報告、庭の草木剪定など基本的な管理活動を行います。劣化防止のためには、定期的な点検と報告を提供します。これらのサービスを通じて、お客様の仙台市の空き家管理と不動産売却を確実に解決します。

不動産情報サイト「アットホーム」
関連会社「イクラ不動産」
光触媒コーティング専門店「有限会社明京」
安心して「リースバック」
夢が広がる不動産ネットワーク「ハトマークサイト」
町の便利屋さん「出張買取3号店」
仙台の便利屋さとう
よかったらシェアしてください!