「空き家」や「空き地」でお困りならどんなことでもご相談ください。

中古不動産の活性化と購入を提案

空き家問題に対する当社のアプローチと提案

仙台市内やその郊外で空き家問題が深刻化する中、当社では空き家管理以外にも空き家の売却、買取りを行っております。特に力を入れているのが、空き家の中古戸建の活性化です。

2020年問題や今後の少子高齢化も進み、人口減少により空き家が増えることが予想されています。このような状況において、不動産の流通が減少すれば、不動産の価格崩壊や不動産の売れない時期が必ず訪れます。

また、何も手をつけていない空き家は放火や不法投棄、住宅街の環境悪化、害虫の発生などの問題が発生し、老朽化が進み崩れてしまう可能性もあります。そこで当社は空き家の売却のお手伝いをさせていただき、不動産の流通を活性化させることで空き家を減らすことを目的としています。

近年では建売やリフォームした物件の転売目的の不動産業者が増えています。価格も利益目的なので高めであり、震災後に比べて売れ筋はあまりよくありません。新築は最初は良いですが、年数が経つと古くなり、資産価値も10年を過ぎるとかなり落ちます。その点、中古不動産の資産価値はあまり変わらなく、10年以降は横ばいになるため、新築より中古不動産の購入を勧めます。

安い中古不動産を購入し、リフォームすることで価格も新築より安く、かなりお得になります。当社では、何もしていない空き家をそのまま売りに出すのではなく、購入者が自分の好みにあったリフォーム、間取りや設備を予算内で納めて購入することを提案しています。

中古不動産を購入することで、国が設けている制度を利用することもでき、多くの恩恵を受けることができます。収入が低い方でも不動産を購入してマイホームが持てるということになります。国も中古不動産を購入してたくさんの恩恵受けられる制度もたくさん設けています。

アスリートホームの一言ポイント

空き家問題が深刻化する中、人口減少によって空き家が増えることが予想されています。不動産の流通が減少すれば、不動産価格が崩壊したり、売れない時期が訪れることが必ずあります。

また、何も手をつけていない空き家は放火や不法投棄、住宅街の環境悪化、害虫の発生などの問題が発生し、老朽化が進んでしまう可能性もあります。そこで当社は空き家の売却のお手伝いをさせていただき、不動産の流通を活性化させることで空き家を減らすことを目的としています。

中古不動産の価値はあまり変わらず、10年以降は横ばいになるため、新築より中古不動産の購入を勧めます。安い中古不動産を購入し、リフォームすることで価格も新築より安く、かなりお得になります。当社では、リフォームや設備のカスタマイズを予算内で提供し、お客様が自分の好みに合った中古不動産を購入できるよう提案しています。

国が設けている制度を利用することで、不動産を購入してマイホームが持てることができます。みなさんも是非一度中古不動産の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてください!