「空き家」や「空き地」でお困りならどんなことでもご相談ください。

多賀城市:不動産解体から売却へ

不動産売却のプロセスとアスリートホームの役割

父親が亡くなってアパートを相続した県外にお住まいの息子様から多賀城市にあるアパートを売却をしたいとご相談を頂きました。

相続してから数年経過し、アパートは廃墟化し草が生い茂り建物の状態もかなり悪く、このまま崩壊してしまうのではないかというご不安を頂いておりました。築年数がかなり古くアパートをメンテナスする費用も無い状態だということでした。雨漏りや廊下の屋根も割れ、台風や地震があった場合に近隣の方にご迷惑をおかけするご不安が増し、相続してからずっとお悩みになられたみたいです。しかも入居者1名まだ住んでおり、何かあった場合のことを考え解体をして売却をしたいとのことでした。

さっそく現地に行ってアパートを確認したところ、アパートの廊下の鉄骨は腐れ折れている状態で外壁はボロボロでした。この状態で入居者がまだ住んでいることにとても危険性を感じました。

何十年も住んでいる方で連絡先は分からない、家賃は毎月必ず振り込まれ滞納はしていないとのことでした。まず入居者にお話しをすることが第一優先と考え、1週間毎日訪問してもいつも留守の状態でした。果たして住んでいるのかと不安になり、夜に部屋の明かりが付いていれば住んでいると思い、夜8時頃に確認しに行ったら部屋の明かりが付いていたので人安心しました。夜も遅いのでとりあずポストにお手紙を投函してその日を終えました。

後日、入居者の方から連絡があり、訪問することなりました。やっと入居者とお会いすることができ、退去して頂きたい事情を説明したところ、いろんな話し会話が弾み、すんなり退去する承諾を得ることができました。入居者の方からの希望で立ち退き費用はいらないので室内の家財撤去だけして頂きたいとのことでした。

ご依頼の方に内容をお伝えさせて頂き承諾を得ました。それと合わせ売却条件もそれなり大目に見てもらい、売却先もスムーズに決まり、アパートの入居者が退去してからすぐに解体を行ない売却することができました。今回は至って早いペースで進むことができました。アパートに入居者がいる場合は立ち退き交渉で数月、場合によっては数年かかるようで。今回はご相談から売却まで5カ月かかり、非常に速いペースでした。

今回は多賀城鶴ケ谷で廃墟化したアパートがあり、近隣住民も非常に不安な状態でした。しかし、アスリートホームの不動産管理と売却サービスにより、無事に解体され、美観も保たれました。このままの状態だと市から是正の通知が届くところでした。もし、同じようなお悩みがある方がおられましたらできる限りお力になりますのでアスリートホームにお気軽にご相談頂ければと思います。

アスリートホームの今回の事例の見解

今回の事例で注目すべき点は、相続したアパートが荒れ果て、入居者がいる中での売却において、立ち退き交渉に多くの時間がかかることがあることです。しかし、入居者の方と円滑に話し合いを進めることができ、立ち退き費用が不要であることを申し出てくれたため、スムーズな売却が可能になりました。

また、アパートの状態が危険であることが確認されたため、入居者の安全を確保することが最優先であることが分かりました。入居者の方とのコミュニケーションを通じて、話し合いを進めることが重要であり、円滑な解決に繋がりました。

さらに、アパートの状態が美観を損ない、市から是正の通知を受ける可能性があったため、早急に解体を行い、美観を保つことが必要であることが分かりました。

このように、相続した不動産の売却には、様々な問題が発生する可能性があることが分かります。しかし、適切なコミュニケーションと迅速な解決策を見つけることで、円滑な売却を進めることができます。不動産売却にお悩みの方は、アスリートホームにご相談いただければ、最適な解決策をご提案いたします。

お住まいの方々に、空き家管理、ご売却に合わせ終活や遺品整理、空き家のお片づけなど、幅広いサポートを提供しています。

当社の遺品整理士が、お客様のご家族に代わって、断捨離や生前整理、遺品整理、家財道具の処分など、様々な作業をサポートいたします。遠方にお住まいの方や忙しい方にも、当社が代理となって整理作業を行うことができますので、ご安心ください。

また、他社の見積もりを取る手間や、不特定多数の業者に頼む無駄な手続きも不要です。お気軽にお問い合わせください。私たちは、お客様のご要望に合わせて最適なサポートを提供いたします。

よかったらシェアしてください!