「空き家」や「空き地」でお困りならどんなことでもご相談ください。

多賀城市に空き家の管理をしている方へのご注意

空き家管理における雨樋の重要性と管理方法

多賀城市に空き家の管理をさせて頂いているお客様からお庭の除草剪定と雨樋の清掃のご依頼を頂きました。雨樋の方は定期巡回の際に確認した時に水はけが悪く、詰まりを何度か解消しましたが今度は二階の雨樋に草が生えているのを確認致しました。鳥など風で草の種が埃と一緒に飛ばされて雨樋に草が生えてしまう傾向があります。

雨樋の詰まりの原因の一つになります。雨樋の役目が無く、雨水が直接流れてしまうと外壁の劣化や土台の腐食、たまにひどい時は壁に雨水が伝わらり外壁の中まで腐れてしまします。空き家にしている方は定期的に雨樋の劣化など確認を行なった方が宜しいかと思います。

雨樋の詰まりによる問題

空き家をお持ちの方へのご注意です。空き家の場合、定期的な点検が行われていないことがありますが、特に雨樋の詰まりには注意が必要です。雨樋が詰まると、雨水が正しく流れず、外壁や土台などに悪影響を与えることがあります。さらに、壁に雨水が浸透し、内部まで腐食することもあるため、定期的な点検と清掃が必要です。

お庭の除草剪定の重要性

また、空き家の管理をなされていない方は、定期的なお庭の除草剪定も重要です。草が生い茂ると、周囲の風によって種が飛ばされ、雨樋に詰まる原因となります。定期的な除草剪定によって、このような問題を未然に防ぐことができます。

以上のことから、空き家の管理を任されている方は、定期的な点検とお庭の除草剪定を行うことが大切であると考えられます。

アスリートホームの一言ポイント

空き家の管理において、雨樋の詰まりや劣化、お庭の草の生い茂りによる問題は避けられません。しかし、定期的な点検と清掃、お庭の除草剪定を行うことで、これらの問題を未然に防ぐことができます。空き家を所有している方は、これらの管理を怠らず、建物の長寿命化や付帯設備の正常な機能を保つためにも、定期的な点検と清掃を行うことが大切であるとまとめられます。

管理の依頼
よかったらシェアしてください!